3か月ぶりに反発。2022年7月の企業型DC資産評価額構成比と運用利回り実績

8月になったので、2022年7月末の企業型DC運用利回り実績を振り返ります。4月以降は運用利回りは低下を続けていましたが、7月は3か月ぶりに反発しました。 目次2022年7月末時点における各運用商品カテゴリーの資産評価額構成比2022年7月末時点の損益率と運用利回り推移米国のインフレ状況や今後の米国の利上げはどうなるのか 2022年…

続きを読むread more

企業型DCとiDeCo併用に向けた事前予約の訴求が活発に

2022年10月に企業型DC加入者のiDeCo併用に向けた要件緩和が開始されます。iDeCo併用に向けた要件緩和については過去にも取り上げていますが、直前に迫り各社で事前予約の訴求が活発になってきました。 目次企業型DC加入者のiDeCo加入の要件緩和について各社の事前予約訴求について 企業型DC加入者のiDeCo加入の要件緩和につ…

続きを読むread more

運用開始後、過去最低の運用利回りまで下落。2022年6月の企業型DC資産評価額構成比と運用利回り実績

2022年も上半期が終了しました。今回は2022年6月末における、自身の企業型DCにおける運用商品別の構成比、運用利回り実績を公開します。 目次2022年6月末時点における各運用商品カテゴリーの資産評価額構成比2022年6月末時点の損益率と運用利回り推移Googleトレンドによる確定拠出年金の注目度について 2022年6月末時点にお…

続きを読むread more

日本と世界各国の確定拠出年金制度の違い

直近、岸田内閣が資産所得倍増計画という名のもと投資運用について打ち出している状況ですが、そもそもで日本と世界各国の確定拠出年金制度は、どの様な違いがあるのかを調べてみました。 目次「確定拠出年金(DC)をめぐる世界の動き 」の紹介日本と世界各国における確定拠出年金制度の違い2022年10月開始の企業型DCとiDeCo併用に向けた期待 …

続きを読むread more

前月比マイナスながら月末にやや復調。2022年5月の企業型DC資産評価額構成比と運用利回り実績

今回は2022年5月の企業型DCの運用利回り実績について振り返ります。2022年5月は米国株式市場で乱高下が激しい状態で、それに引っ張られる形で5月下旬までは運用利回りも下落に下落を重ねていましたが、月末にやや持ち直した形で推移しました。 目次2022年5月末時点における各運用商品カテゴリーの資産評価額構成比2022年5月末時点の損益…

続きを読むread more

エンジェル税制の仕組みについて調べてみた

今回は、つい最近になり存在を知ったエンジェル税制について、この制度の意義や税金対策として活用できるか、調べてみました。 目次エンジェル税制とは国内のベンチャー企業の資金調達について他の税金対策と比較した場合のメリットを考える エンジェル税制とは まずはエンジェル税制の仕組みについてです。そもそもは1997年に出来た制度です。意外と…

続きを読むread more

運用利回りは再度の下落。2022年4月の企業型DC資産評価額構成比と運用実績

本格的にGWに入り今年は過去2年に比べれば旅行する方も多いだろうと見ていましたが、本ブログのアクセスは意外と多い状態です。大型連休の最中に見直しを考えている人も多いのでしょうか?それはさて置き、月が替わったので4月末時点の運用実績の振り返りをしてみます。4月は米国株式市場が再度下降トレンドに入り、改めて運用利回りが下落しました。 目次…

続きを読むread more

円安における為替ヘッジあり商品・為替ヘッジなし商品の特徴を理解する

2022年3月以降、アメリカドルに対しての円安の傾向が顕著です。投資信託の外国株式商品や外国債券商品には「為替ヘッジあり」「為替ヘッジなし」があり、企業型確定拠出年金の運用商品にも含まれている場合があります。今回は、為替ヘッジあり商品と為替ヘッジなし商品の特徴について触れていきます。 目次直近の円・ドル為替レートの推移為替ヘッジあり商…

続きを読むread more

2022年4月に追加された運用商品へのスイッチングを実施

会社の企業型確定拠出年金(企業型DC)で、2022年4月から新しい運用商品が追加されました。内容を見ると運用方針はほぼ変わらずに信託報酬が既存の商品より安くなっていたので、スイッチングを行いました。 目次新たに追加された運用商品についてスイッチングした後の拠出額ポートフォリオ4月の本ブログへのアクセス状況について 新たに追加された運…

続きを読むread more

運用利回りはV字回復。2022年3月の企業型DC資産評価額構成比と運用実績

4月になり新生活の開始時期となりました。新社会人が会社から企業型確定拠出年金(企業型DC)の説明を受け始めているのか、または拠出額変更の時期と重なっているのか分かりませんが、このブログへの訪問数も増加しています。そして月初となったので、過去月と同様に2022年3月末までの企業型DCの実績を振り返っていきます。 目次2022年3月末時点…

続きを読むread more