図解説明:企業型DCの管理画面からリバランスを実行する手順

確定拠出年金における運用見直し方法の一つであるリバランスについて、管理画面上から実際に行う手順を管理画面のキャプチャを交えながら説明します。 ※私の場合は三菱UFJ信託銀行が会社の運営機関になるので、三菱UFJ信託銀行が用意する管理画面の方法になります。 目次管理画面にログイン「運用商品お取引」ボタンをクリック「運用割合を変更」…

続きを読むread more

企業型確定拠出年金とiDeCoの併用は可能なのか?

「企業型確定拠出年金(企業型DC)」と「iDeCo(個人型確定拠出年金)」。確定拠出年金には企業型と個人型の2つが存在しますが、併用は可能なのか、また、2022年10月には確定拠出年金制度の改正について触れていきます。 ※補足:企業型確定拠出年金は、さらに「マッチング拠出」「選択制」などの種類があります。導入した企業によって制度が異な…

続きを読むread more

【運用編】企業型確定拠出年金 おすすめ注力ポイント

企業型確定拠出年金(企業型DC)運用の見直しを行うため、おすすめしたい注力ポイントを5点紹介します。 なお、企業型確定拠出年金をまだ開始されていない方は以下の記事をご覧ください。 【開始編】企業型確定拠出年金のおすすめ注力ポイント(2021/4/24) 目次資産評価額の定期的なチェック運用商品ラインナップのチェックリバランス(…

続きを読むread more

企業型確定拠出年金開始後、初めてスイッチングを実施

企業型確定拠出年金の運用見直し方法であるスイッチング(運用商品預替)を管理画面から初めて行いました。スイッチングとは既存で運用していた商品Aを売却し、代わりに別の商品Bを購入する運用方法です。今回のスイッチングで行った売却商品や購入商品などをまとめたいと思います。 目次スイッチングの役割とは売却商品と購入商品スイッチング後のリバラ…

続きを読むread more

2021年4月末時点の資産評価額構成比と運用実績について

GWも気づけば残り3日という状態ですが、今回は4月末時点の運用実績をまとめます。 今回は昨年4月に企業型DCを開始し、ちょうど1年が経過したタイミングとなりました。そのため管理画面で表示される運用利回りも今月から年率換算になったので、その点にも触れたいと思います。 目次2021年4月末の商品カテゴリー別の資産評価額構成比2021…

続きを読むread more