"運用考察"の記事一覧

企業型確定拠出年金で「デメリットしかない」「ひどい」という声が上がる理由

2021年4月の段階ではGoogleで「企業型確定拠出年金」で検索をすると、検索候補には「デメリットしかない」「ひどい」などの候補ワードが表示されます。なぜこのような候補ワードが出てくるのか、制度の構造も踏まえながら考察してみたいと思います。 この記事の目次企業型確定拠出年金の制度が企業ごとに異なることによる要因企業ごとによる従業…

続きを読むread more

2021年現在の企業型確定拠出年金の実態とは?実態調査レポートから考察

今回は企業年金連合会が2021年2月末に公開した「確定拠出年金実態調査結果 (概要)」というレポートの内容を紹介しながら、2021年現在の企業型確定拠出年金の実態について考察してみます。 ※私見も含んでいるため、最終判断はレポートをご自身で確認の上でご判断ください。 この記事の目次実態調査による利用状況について企業による運営状況…

続きを読むread more

運用商品選択に向けて~バランス型商品の特徴と活用に向けたポイント

今回は企業型確定拠出年金やつみたてNISAなどで商品ラインナップに含まれる機会の多い「バランス型商品」について説明します。 目次バランス型商品の例バランス型商品の違いバランス型商品を選択するメリット バランス型商品の例 まずバランス型商品ですが、私の会社の場合は以下の3点が用意されています。 ・三菱UFJプライム…

続きを読むread more

運用商品選択に向けた情報源について~株式型商品のケース

運用商品選択にあたり、開始当初の記事で、選択する商品は何が良いのかを調べるのはそれなりに大変、と書きました。少なくとも私にとっては企業型DC開始の際には手が回らなかったです。 今はやっと商品の特徴などが理解できつつあるので、今回は確定拠出年金で軸になるであろう株式型の商品について取り上げてみます。 ※全体としての元本確保型と元本変動…

続きを読むread more

企業型確定拠出年金(企業型DC)の運用商品選択ポイント~後半戦

企業型確定拠出年金(企業型DC)の運用商品選択ポイントとして、この後半戦では「信託報酬」「バランス型商品」の2点について触れていきたいと思います。 「運用商品カテゴリー」のポイントは前半戦で触れているので、未閲覧の方は以下からご覧ください。 企業型確定拠出年金(企業型DC)の運用商品選択ポイント~前半戦(2021/2/21) …

続きを読むread more

企業型確定拠出年金(企業型DC)の運用商品選択ポイント~前半戦

企業型確定拠出年金(企業型DC)の運用商品選択に向けては説明するポイントが多いため前半戦と後半戦の2回に分けて考察します。前半戦では「商品カテゴリーごとの違い」「ドル・コスト平均法」「運用割合」について考察します。 この記事の目次運用商品カテゴリーごとの違いドル・コスト平均法運用商品の割合は年代に応じて設定する 運用商品カテゴリ…

続きを読むread more

企業型確定拠出年金(企業型DC)申し込み時の掛金(拠出額)と運用商品選択の検討ポイント

企業型確定拠出年金(企業型DC)を開始する際に検討すべきポイントは「拠出額(月々いくらで積み立てるのか?)」と「どの運用商品を選択すべきか(商品の割合をどうするか?)」、この2点だと思います。この2つのポイントについて考察していきます。 この記事の目次拠出額の設定運用商品の割合の設定 拠出額の設定 まず拠出額ですが、開始後は年…

続きを読むread more